walk_with_lion_icatch_02

【体験談】モーリシャスでライオンと一緒に散歩してみた

【体験談】モーリシャスでライオンと一緒に散歩してみた

walk_with_lion_icatch_02

この記事では、モーリシャスのCasela Nature Parks(カゼラ・ネイチャー&レジャーパーク)というところで、ライオンと一緒に散歩してみた体験談をまとめます。

パッケージツアーではなく個人で予約をしてアクティビティを楽しんでみたので、モーリシャスのどこでライオンとふれあえるのか、どのように予約したのか、実際にライオンと一緒に散歩してみてどうだったかをご紹介できればと思います。

モーリシャスへ行ってライオン触れてみたい、またライオンと一緒に散歩してみたいと考えている方に参考になればと思います。

ライオンと散歩できるCasela Nature Parks(カゼラ・ネイチャー&レジャーパーク)

モーリシャスには百獣の王といわれるライオンに直接触れ、一緒に散歩を楽しめるCasela Nature Parks(カゼラ・ネイチャー&レジャーパーク)という動物園があります。

ライオンが飼育されている動物園は世界中にありますが、ライオンに直接触れることや一緒に散歩を楽しめるというのは世界的に珍しく、モーリシャスの他には、南アフリカ共和国とジンバブエ共和国しかないようです。

Casela Nature Parksでは、ライオンと一緒に散歩が楽しめる「ウォーク・ウィズ・ライオン」というアクティビティのほか、チーターと写真撮影を行うことやラクダに乗ることなど、様々なアクティビティを楽しむことができます。

Casela Nature Parksは、下記の地図に示しているようにモーリシャスの中央部の東側に位置しています。

 

Casela Nature Parksの「ウォーク・ウィズ・ライオン」予約方法と注意点

  1. Web予約ができる
  2. 入場料は別途必要
  3. アクティビティごとに追加料金がかかる

①予約はWebからできる

Casela Nature Parksの「ウォーク・ウィズ・ライオン」は人数制限があるため、個人で行く場合は事前に予約していったほうが良いかと思います。

予約の申込みは、Webから行うことができます。予約画面は、オフィシャルサイトの右上の「BOOK MY TICKETS」のリンクからアクセスできます。

Casela Nature Parks: http://www.caselaparks.com/packages/

②入場料は別途必要

ライオンウォーク」のアクティビティは、Casela Nature Parksのオプションの一つで、予約を行うには、別途入場料が必要です。

入場料は、「Admission」の画面から「来園日」、「人数」を入力して「Add to Cart」のボタンを押すことでカートへ追加できます。

③アクティビティごとに追加料金がかかる

入場料をカートに追加後に、アクティビティの予約を行います。ここでは、ライオンと散歩を楽しむためのアクティビティである「Walk With Lions」のオプションを例に説明します。

メニューバー上で「Activities & Attractions」から「Predator Kingdom」へアクセスします。

下記の画像のよう画面が表示されるので、「Walk With Lions」という項目がをクリックします。

「来園日」、「アクティビティの開始時間」、「参加人数」を選択して「Add to Cart」のボタンをクリックします。

もし、その他のアクティビティを楽しみたい場合には同様にアクティビティのオプションを追加します。

その後、画面上部の「Checkout」のボタンをクリックします。

次に支払画面が表示されるので、名前や住所、連絡先などを入力し、「Pay Now」のボタンをクリックします。

支払いが完了すると下記画像のように予約完了メールが届きます。

また、予約完了メールには、下記のような入場チケットのPDFが添付されていました。チケットは事前に印刷し、当日使用することができます。

ウォーク・ウィズ・ライオンについて

①ウォーク・ウィズ・ライオンが始まるまで

Casela Nature Parksの園内は広く、入場口からウォーク・ウィズ・ライオンのアクティビティを行う場所までは、無料のシャトルバスで移動しました。

ライオンの機嫌によっても当日のスケジュールが左右されるようなので、時間ギリギリではなく少し早めに訪れておいたほうが良いかと思います。

ウォーク・ウィズ・ライオンの待機場所のすぐとなりには何頭かのライオンがいて、別のアクティビティが行われているようでライオンと一緒に写真撮影が行われていました。

遠目で見てもライオンが大きく、ガード役のスタッフがたくさんいて、ウォーク・ウィズ・ライオンが始まる前から少し不安になりました。

ライオンと写真撮影

②ウォーク・ウィズ・ライオンについて

自分が参加した回の参加人数はおよそ10名程度でした。

スタッフから禁止事項(目線の高さを合わせることや、怪我をしているふりをすることなど)の説明が行われた後、茶色と白のメスのライオンの2頭がやってきました。

man_face2おったん
おー、メスのライオンか
(オスじゃなくてよかったー)
おったんの妻
待望のライオンが来た−!
man_tobideruおったん
え!?!?!
おいおい!よく見たらライオンデカすぎ!!!

その後、下記画像のようにライオンとふれあいながら45分程度の散歩を行いました。

スタッフの案内で順番にライオンに触れ合うことや一緒に写真撮影が行えましたが、ライオンの機嫌によっては途中で中断やその場所での撮影が中止となってしまうこともあるそうです。

ライオンと散歩

この日はライオンの機嫌が良かったのか、途中で下記画像のように一人ずつライオンに触れながら写真撮影を行うことができました。

ライオンの下半身はそれほど大きく感じなかったですが、上半身が想像以上に大きく特に顔や口の大きさに圧倒されました。

また、ライオンとの散歩や一緒に写真撮影をするだけでなく、時折間近でライオンの食事の様子を観察させてもらうことができました。

ライオン

アクティビティの様子は、終始スタッフの方が写真や動画撮影をしていて、アクティビティが終了後に4,500円程度で購入することもできました。

なんと言ってもライオンの迫力は恐ろしく、どの写真も自分の顔が引きつっていました。モーリシャスでのウォーク・ウィズ・ライオンは、いい思い出になること間違いなしです。

おったん
せっかくなので販売されていた写真と動画を買ってみましたが、上手に編集されており良い記念になりました。

③ウォーク・ウィズ・ライオン終了後

ウォーク・ウィズ・ライオン終了後は、Casela Nature Parksの園内を散策しました。

トラックツアーでは、ダチョウやシマウマなど様々な動物を楽しむことができました。個人的には、キリンの大きさに衝撃を受けました。

Casela Nature Parksでは、ウォーク・ウィズ・ライオンだけでなく、園内で様々な動物を見学できてとても楽しかったです。

ダチョウ動物園のバス観光

キリン

まとめ

この記事では、モーリシャスのCasela Nature Parks(カゼラ・ネイチャー&レジャーパーク)というところで、ライオンと一緒に散歩してみた体験談をまとめました。

場合によっては、自分で直接公式サイトから申し込むほうが安くなる場合もあるので、パッケージツアーのオプション料金と比較して見るのも良いかと思います。

この記事が、モーリシャスへ行ってライオン触れてみたい、またライオンと一緒に散歩してみたいと考えている方に参考になれば幸いです。

*新婚旅行でモーリシャスへ訪れた際に、Casela Nature Parksへ立ち寄ってみました。新婚旅行でモーリシャスへ訪れたことは下記の記事にまとめていますので良かったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい関連記事

【新婚旅行】ハネムーンでモーリシャスへ行ってみた! こんにちは。サラリーマンで育児に奮闘している「おったん」です。 この記事では、2019年の秋頃に新婚旅行で実際にモーリシャスに行ってきた話をご紹介したいと思います。 […]

モーリシャス
【地球の歩き方】マダガスカル・モーリシャス・セイシェル・レユニオン・コモロ
walk_with_lion_icatch_02
最新情報をチェックしよう!