HHKB02_icatch

【無事復活】PCキーボード(HHKB)の水濡れ・水没・水をこぼした場合の対処法

【無事復活】PCキーボード(HHKB)の水濡れ・水没・水をこぼした場合の対処法

HHKB02_icatch

この記事では、PCキーボード(HHKB(Happy Hacking Keyboard))を水没させてしまった場合の対処方法の一例をまとめています。

デスクの上に飲み物を置いて作業をすると捗りますよね。

先日、飲み物に手を伸ばした時、キーボードに飲み物をこぼして「あぁーーーっ!」っとなってしまいました。

最終的にはキーボードを復活させることができたので、備忘録に記事にまとめてみました。

この記事のターゲット

  1. キーボードに水やお茶をかけてしまった人
  2. HHKBの水濡れ、水没、水こぼしの対処方法を事前に確認しておきたい人
  3. HHKBのキーボードの分解や組み方を参考にしたい人
おったん
このような疑問やお悩みがある方に参考になればと思います

*なお、本記事では、水没の対処方法としてキーボードを分解している様子がありますが、キーボードの分解は故障の原因にもなりかねますので、自己責任で対処ください

PCキーボードの水濡れ・水没・水をこぼした場合の対処法

drops-of-milk

PCキーボードの水濡れ・水没・水をこぼした場合、どのキーボードにも共通している3つのポイントがあります。

  1. 通電させない
  2. 振らない
  3. 徹底的に乾燥させる

①通電させない

最も大事なことは、即座に電源を落とすことです。

ショートしてしまうと一瞬にしてただの置物になってしまいます。

ノートパソコンの場合

ノートパソコンであれば電源を落とします。

キーボード操作での電源操作はショートの原因になりかねないので必ずマウス等で行いましょう。

また、バッテリーを取り除くことも有効な手段だと思います。

デスクトップの場合

デスクトップの場合、有線接続であれば、USBケーブルなどの接続配線を抜きましょう。

また、Bluetoothなどの無線接続であれば、電池を取り除きましょう。

man_face1おったん
「え?」とか「あぁーーー!」とか言っている場合じゃないです笑
woman_face2おったんの妻
高価なキーボードの水没だと大変。。。

②振らない

次に大事なことかつ避けたい行動は、キーボードを振らないことです。

キーボードにこぼした飲み物を拭き取って、傾ける程度であればまだマシですが、その後に水分が取り切れたかを確認するためなどにキーボードを思い切り振るのはやめましょう。

キーボードを振ると、どんどん奥に水が入り込み、手に負えない状況になります。

おったん
スマホが水没した場合も同じです。振るのはやめましょう。

③徹底的に乾燥

こぼした水を拭き取り、徹底的に乾燥させます。

最初はタオルやティッシュペーパーを使い可能な限り飲み物を拭き取ります。

その後、ドライヤー、乾燥機、浴室乾燥、自然乾燥、天日干しなど、できるだけ高温にならないように工夫しながら徹底的に乾燥させましょう。

水分が残っているとショートの原因になりかねないので徹底的に乾燥させることがポイントです。

時間や日数で決めるのではなく、完全に乾かしてから電源を入れて動作確認をしましょう。

おったん
製品カタログから製品の重さがわかる場合は、重さを量って判断するのも一つの方法です。

HHKBの水没から無事に復活

HHKBの水没事件発生時

先日、大量のルイボスティーをHHKB(Happy Hacking Keyboard)へこぼしてしまいました。

大きめのコップを使用しており、大体缶ジュース1本分くらいの量のルイボスティーをキーボードの上から流し込んでしました。

ルイボスティーをこぼしてすぐに試しにエンターキーを押してしまい、使えないことを確認すると同時にショートさせてしまったのではないか不安になりました。

man_face4おったん
過去にスマホを水没させた経験から、すぐに通電させないことが大事だと知っていたのですが、焦っていたためにそのことを忘れていました。

ちなみにキートップ引き抜きには工具があったほうが便利です。

HHKBのさらなる分解を試みる

HHKBの水没事件発生後、すぐに水分を拭き取り、HHKBを分解してみました。

Twitterでその状況をつぶやいたところ、もっと分解する必要があることがわかりました。

壊れないか不安になりつつも、分解をするとやはりキーボードの中まで水分が入り込んでしまっていたため、更に分解をして正解でした。

おったん
HHKBの場合、キーボードのラバーカップ(灰色のゴム)下のコニックリング(バネのようなもの)下にまで水分が残っていないか確認しましょう。

HHKBの組み上げ方

HHKBの場合、分解後の組み上げは、キーボードのキートップを下にした状態から組み上げていきます。

キーボードの土台から組み上げようとすると、コニックリングやラバーカップがずれて正しく組み上げることが困難です。

キートップの部分の上部のシャーシを裏返し、左右に挟めるものを置いて、キートップを押し出した状態にして組み上げることがポイントでした。

man_face1おったん
ネジはたくさんありますが、構造や構成がシンプルなので、素人でもなんとか組み上げることができました。

プラスチック素材の滑りをよくするためには、シリコンスプレーがおすすめです。

HHKBの復活

分解して水分を拭き取ってから組み上げまで、念には念を入れ3日間、自然乾燥させました。

その後組み上げて無事にHHKBが復活しました。

おったん
嬉しさのあまり、復活したキーボードですぐにつぶやきました笑

まとめ

この記事では、PCキーボード(HHKB(Happy Hacking Keyboard))を水没させてしまった場合の対処方法の一例をまとめました。

長年大事に使っていたキーボードだけに、水没によって壊してしまったかとショックが大きかったですが、無事に復活させることができてよかったです。

この記事がキーボードの水濡れや、HHKBの分解・組み立てにお困りの方に参考になれば幸いです。

*HHKBのキーボードの使用感については下の記事にまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい関連記事

【使用歴10年以上】HHKBという高級キーボードを使い続ける3つの理由 2009年頃に「HHKB(Happy Hacking Keyboard)」のキーボードに出会い、かれこれ10年以上HHKBを使い続けています。今現在は、自宅と[…]

HHKB_icatch
HHKB02_icatch
最新情報をチェックしよう!