The_Thor_icatch

【レビュー】The Thor(トール)を半年使ってみて感じたメリットとデメリット

【レビュー】The Thor(トール)を半年使ってみてよかったつのこと

The_Thor_icatch

この記事では、WordPressの有料テーマである「The Thor(トール)」についてのレビューをまとめます。

半年使ってみて、自分が購入する前に気になっていた下記のような疑問、また「The Thor(トール)」の「ここがいい!」や「ここが微妙」といったことを列挙しようと思います。

  1. 有料テーマだとどんなメリットがあるの?
  2. The Thorのおすすめポイントは?
  3. The Thorの購入前の注意点ってどんなこと?
おったん
このような疑問や悩みを持つ方に参考になればと思います。

有料テーマを使うきっかけ

数年前にブログにチャレンジした事があったのですが、その際は「無料テーマ」を使っていました。

当時は、できるだけお金をかけたくなかったのと、無料のテーマでも気に入ったものが見つかったのでこれで十分だと思っていました。

最初のうちは無料のテーマでも満足していたのですが、後に下記のような様々な問題が生じました。

  1. テーマの機能が少ない
  2. プラグインを増やすにつれて動作が重くなる
  3. SEOが弱い
  4. テーマの変更時のデザインの修正が大変
  5. 予期しないエラーに遭遇したときの対応が困難

足りない機能を追加するためにプラグインを比較することに時間を取られて、当時は記事を書くことよりも便利なプラグインを探すことに時間を費やしていました。

また、気軽にテーマを変えることができる反面、テーマを変えた際のデザインの修正がとても大変でした。

記事を書いても検索結果の上位が取れない状態が続き、最終的には原因不明のエラーに遭遇してしまい、アドセンスに挑戦する前にブログ運営を諦めてしまいました。

有料テーマを使っていたら違っていたのかなと少し後悔していたので、今回ブログを立ち上げたときは真っ先に有料テーマの導入を検討しました。

man_smile4おったん
当ブログでは下記の「The Thor(トール)」の有料テーマを選びました!

The Thor (トール)を選んだ理由

有料テーマを探すときに最低限、デザインに優れていて、SEOに強く、そして処理速度が速いことを条件に候補を絞りました。

その中で「The Thor(トール)」のテーマだけが、「複数サイトでも使用可能」となっていて一度購入すれば、「The Thor(トール)」のテーマを他のサイトでも使い回せることを知りました。

いずれ特化型ブログをやってみたいと思っていたので、それを知った瞬時に「これだ!」と感じて「The Thor(トール)」の購入を決意しました。

おったん
もし複数サイトを運営したいと思っている場合は、「The Thor(トール)」がおすすめです

The Thor (トール)のメリット

  1. 機能が豊富
  2. デザインの変更が簡単
  3. SEOに強い

①機能が豊富

The Thor(トール)」には予め豊富な機能が備わっていて下記のようなプラグインは不要でした。

プラグインを増やすとプラグインやテーマとの相性の問題が生じることや、サーバーの動作が重くなってしまうことがあるので、プラグインはできるだけ少ないほうが良いです。

ランキングや口コミのレイアウトを簡単に作成できる機能も備わっており、とても便利です。

  1. お問い合わせフォーム作成系のプラグイン
  2. 目次作成系のプラグイン
  3. サイトマップ作成系のプラグイン
  4. SNSボタン作成系のプラグイン
  5. 関連記事作成系のプラグイン
  6. SEO系のプラグイン
  7. キャッシュ系のプラグイン
man_face1おったん
プラグインをインストールしなくても機能が豊富で驚きました

②デザインの変更が簡単

テーマのカスタマイズ画面からデザインの変更が簡単に行えました。

機能が多すぎて最初はわかりにくい部分もありましたが、時間をかけてひとつひとつ見ていくと、洗練されたデザインと便利な機能でとても満足しました。

The Thor(トール)」のテーマは、特にマニュアルを見なくても直感的にデザインの変更ができる仕様になっていると思います。

③SEOに強い

The Thor(トール)」のテーマは、SEOに強いと言われているテーマです。

実際に当ブログでも、ブログを運営し始めて3ヶ月の時点で、Google検索の一位取ることができてSEOに強いテーマだということを実感しました。

無料テーマでブログ運営を行っていた際は、SEO系のプラグインを入れて色々と記事を書いてみてもGoogle検索の上位が取れなかったので、「The Thor(トール)」の有料テーマを導入してよかったなと思いました。

The Thor (トール)のデメリットと対策

  1. 機能が多すぎて使いにくい
  2. 技術的な勉強ができない
  3. かゆいところに手が届かない

①機能が多すぎて使いにくい

The Thor(トール)」のテーマを導入する前に、「使いにくい」や「マニュアルがわかりにくい」といったレビューを見かけました。

確かに機能が多すぎるとも感じますが、「The Thor(トール)」のテーマはサポートが充実しています。

もし質問や意見があれば、会員フォーラムから無料で問い合わせることが可能なので購入後も安心です。

サポート方法 「操作マニュアル(100ページ以上)・会員フォーラム・QAコーナー」
サポート期限 無期限
サポート回数 無制限
利用料 無料

②技術的な勉強ができない

The Thor(トール)」のテーマは、オールインワンなのでサイトの設定やデザインの変更を簡単に行えます。

その反面、WebやCSSを学ぶ機会、プラグインの導入やテーマの着せ替えの機会が減るのでそういった技術的なことを学ぶ機会は減ります。

もし、ブログ運営を通して技術的な側面も学びたいと考えている場合は、まずは無料テーマを試してみるのが良いと思います。

③かゆいところに手が届かない

The Thor(トール)」のテーマは、デザインの変更が簡単に行なえます。

多機能であるため、自分の好みのものもたくさんありますが、物足りない部分もあるかと思います。

そのようなときは、Twitterで質問や相談をするか、Google検索で調べてみるとカスタマイズするための参考になるサイトがたくさん見つかります。

特に下記のサイトがおすすめで、当ブログでもよく参考にしています。

からあげ棒、ありったけ

THE THOR / ダーツ / Amazon / etc...…

有料テーマの場合は、同じテーマを使用している本気度の高いユーザー数が一定数いるので、Twitterなどで相談しやすいです。

また、デザインのカスタマイズの方法が紹介されているページも見つかりやすいのでおすすめです。

まとめ

この記事では、WordPressの有料テーマである「The Thor(トール)」についてのレビューをまとめした。

ブログ運営の本気度や予算にもよりますが、時短という意味で有料テーマはおすすめです。

また、複数サイトを運営したいとお考えの方は「The Thor(トール)」のテーマ一択しかないのではないかと思います。

WordPressでのブログ運営を行っていて、有料テーマを検討している方に少しでも参考になれば幸いです。

\抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】/
 

The_Thor_icatch
最新情報をチェックしよう!